補助金

経営

事業復活支援金 期限が迫ってきました!

事業復活支援金はコロナ禍で下がった売上を補填するための支援金です。対象になる方が、申請をするだけで受け取れる支援金となりますので、事前確認と申請がまだの方は是非ごけんとうください。締切が近づいております!ご検討中の方はお早めにご連絡を!
行政書士

事業復活支援金と新しい取扱い業務の追加

事業復活支援金に事前確認により、現在の行政書士はバブルなんかと言われています。しかし、それも5月には終わりが来ます。当事務所も連日問い合わせがありますが、やはり許認可や相続、会社設立といった案件が優先です。事業復活支援金の事前確認は今後、積極的には行っていきません。
補助金

事業復活支援金はなぜ浸透していないのか?

事業復活支援金は申請締切日に対してそろそろ折り返しとなりましたが、まだまだ世間に浸透しているとは言えず、知らない人が多くいます。事前確認さえしてしまえば、申請は簡単ですので、これを機にぜひ多くの人に受けてほしいです。
補助金

補助事業計画には何を書けばよいか?

小規模事業者持続化補助金の補助事業計画書の書き方を解説しました。この補助金の経営計画書と補助事業計画書の基本は言葉を発しないプレゼンにより審査員を説得することです。どんなに素晴らしい内容でもそれに対してのエビデンスが求められます。
補助金

経営計画書は何を書けばよいのか?

小規模事業者持続化補助金の経営計画書をどのように書いていいかわからない人も多いと思いますので、今回の記事では経営計画書の書き方を解説していきます。ここに書いたことが全てではないですがわからない方はお気軽に問合せください。
補助金

補助金・給付金を最大に活かそう

補助金にはいろいろな種類があります。その中でも事業復活支援金は絶対に受けた方がよい補助金です。申請がまだの人はぜひ申請しましょう!そして、小規模事業者持続化補助金もオススメです。ただ、経営計画書が書くのが難しいため、専門家へ任せましょう。
補助金

小規模事業者持続化補助金のメリット・デメリット

小規模事業者持続化補助金のメリットとデメリットを説明しています。メリットの方が断然多いので、ぜひオススメです!ただ、採択率を上げるにはご自分での書類作成はかなり不利となりますので、専門家へ相談してみましょう。ぜひお近くの行政書士さんまでご連絡を!
補助金

経営と補助金

経営をしっかりやっている社長が世の中にはどれほどいるのでしょうか?おそらく半分もいないと思います。しっかり経営理念を作り、経営方針を立てましょう。経営方針がしっかりしていないと経営計画や事業計画が立てられません。
補助金

小規模事業者持続化補助金!!

小規模事業者持続化補助金について必要なことを少し書いていますが、最も重要なのが「様式2」です。これには経営計画と補助事業計画を書かなければなりません。これについては、ただ、簡単に書けばよいわけではなく具体的に書く必要があります。
補助金

コロナで疲弊した事業を回復させよう!

2年のコロナ生活により、世界の経済は停滞し、日本の企業も疲弊しています。今、普通のことをしても経営が回復はしていきません。今だからこそ経営計画を見直し、正しい戦略で事業を回復させていきましょう!それには補助金の活用が有効です!
タイトルとURLをコピーしました