行政書士になっても・・・

 今回は行政書士の実態について書いていこうと思います。

 行政書士試験は簡単ではありません。1回で合格する人もいますが、やはり3~4回で合格する人が多いです。
 しかし!行政書士は合格してからが本番です!!

 なぜなら、「仕事が取れない!!」からです!行政書士は、確かに非常に多くの書類を扱うことができます。しかし、行政書士になって、何をやりたいのかが明確に描けていない人がほとんどです。
 私もそうでした。おかげ様で開業しても2か月間仕事がゼロという地獄を味わいました。

 はっきり言います!行政書士で仕事を取るのは簡単ではありません!
合格したら、すぐに動きましょう!

 「隣の芝は青く見える」とは良く言ったもので、SNSに惑わされないようにしてください!
残念ながらSNSにいる多くの行政書士が食べていけるほど稼げていません。これが現実です。

 しかし、やることをやれば、必ず結果がついてきます!私もそうでした!
最初にやることはただ一つです!

 どんなに簡単な仕事でもいいから、1つ受任する!!

 これだけです!まずは1つ経験しましょう!
簡単な仕事の例としては、
・依頼者の代わりに住民票を取りに行く
・契約書のチェックをする
・車庫証明
などです!この他に、建設業の事業年度終了届や、入管の短期滞在などもそれほど難しくありません。

 1つ仕事が取れたら、いよいよ経営の勉強です!今の経営に必須なのは、ずばり!「マーケティング」です!!
 その中でも行政書士が重視しなければならないのは「webマーケティング」です!

 私もずっと勉強中で試行錯誤していますが、これをやらないと仕事は安定的に入ってきません!
私は新人行政書士ではたくさん仕事をしている方だとは思いますが、毎日必死です!受験生時代の比ではありません!

 これから行政書士になるという人は覚悟を持って行政書士になってください!

タイトルとURLをコピーしました